お風呂や様で火事

「外人の傍がたくさん掛かる」傍から聞いた話です。邦人と外人って、哲学や伝統の違いなど・・・色んな違いがあって、品行にも大きな違いが出るようです。

たとえば・・・変な例えですが、お風呂やさんで火事があって、裸のまま避難しなければならないからには、邦人の皆さんは、ほぼ「チェックポイント」を隠して出てくると思います(笑) だが、外国の皆さんは、「顔つき」を押し隠すんだそうです。「顔つき」がわからなければ、相応しい・・・そういったポイントだそうです。可笑しいですね。

お化粧にも違いがあって、たとえば、「ゼロ箇所だけメークアップをするとしたら、どこにメークアップしますか?」というクエスチョンに、邦人の皆さんの大半は、「口紅」と答えるんじゃないでしょうか? 今の自身なら、迷わず「眉毛」という答えますがね(笑) 言いだしを戻して・・・外国の皆さんは、「マスカラ」なんだそうです。理由は聴きそびれましたが、そういえば、外国の皆さんの「目線器量」・・・凄まじいですよね。

私の傍に聞いた講話なので、イレギュラーの方も、もちろんいるとは思いますが、面白い講話ですなぁと思いました。元源黒酢は楽天やアマゾンで通販できる|元源黒酢の口コミ評価

お風呂や様で火事